様々な場所から情報を取り入れ、格安航空券を更に安く購入しよう

- 格安航空券を購入する前に行いたい作業とは?

桜並木

新着情報

▶2018/04/13
キャンセルが難しい?他にも注意すべき点は?の情報を更新しました。
▶2018/04/13
インターネットを上手に利用することは最早常識?の情報を更新しました。
▶2018/04/13
LCCが最安値と思うのは勘違い?の情報を更新しました。
▶2018/04/13
格安航空券を購入する前に行いたい作業とは?の情報を更新しました。
▶2018/04/13
サイトマップを新規投稿しました。

格安航空券を購入する前に行いたい作業とは?

国内旅行をする際でも、少しでも安く済ませたいと思われる方は多いのではないでしょうか。そこで注目したいのが格安航空券の存在です。できれば最安値で航空チケットを手に入れ、旅行先で使えるお金を増やしたいと思うのは当然のこと。ここでは国内旅行でなるべく安く移動をするポイントを紹介します。

チケット購入の前に相場を把握しておく

丸くなったネコ
できるだけ安く旅行をしたい。長時間の移動を余儀なくされる場合、確かに機内での過ごしやすさは重要視すべきポイントになるでしょう。しかし短時間で済むのであれば、やはりこだわりたいのは過ごしやすさよりも安さではないでしょうか。

購入をする前に必ず行っておきたいアクションとしては、利用する区間の料金相場をリサーチして把握すること。現在ではインターネット上でさまざまな比較ツールが利用できます。

こういったものを使うことで旅行に行きたいシーズンの値段変動などを把握することが可能。飛行機を利用するより電車が良いのか車が良いのかまで比較できるツールが沢山リリースされています。

実際に旅行に行きたい期間の最安値と最高値の差がどのくらいの差になるのかを把握することができます。この情報を調べてから行わないと、思ったように料金が安くならないどころか、予約後の変更ができない。

その上で割引の率が通常料金とさほど変わらないというような事態になり、そこまでお得感を感じられなくなってしまうのです。

インターネットで見つからないなら代理店に足を運んでみる

インターネットでは直接航空会社のサイトを利用し、正規割引料金の適応やLCCなどで購入するのも割安になる賢い購入方法ですが、特にシーズン中は、なかなか正規料金と変わらない料金になっています。

どうしても安く旅行をしたいなら、ツアーに申し込むことも考慮に入れて、代理店に直接足を運び、自身が望んでいる期間の航空チケットが販売されていないかどうかを尋ねてみることをおすすめします。

ツアーに申し込むしか方法がない場合でも、代理店に相談をし別にプランに入っていない場所に行きたいという旨を伝えれば、対応可能かどうかを相談に乗ってくれます。

ただツアーのプランに組み込まれている観光料やホテルのキャンセル料などを返金させることは難しいです。その場合は移動に掛かる料金がどのくらい安くなるのかと、それらの返金がない場合に行きたい場所への観光料やホテル代をプラスして総額で比較しても安くなるのかどうかを見比べましょう。

近年ではツアーに申し込まなくても、航空チケットと宿だけのプランもさまざまな代理店が商品として販売していますから、以前と比べて選択肢はぐっと広がっている状況です。

面倒だと思わないことが重要

鹿です
お得な思いをしたければ、事前の準備を怠らないことが何よりも大事です。インターネットでリサーチすることや、実際に代理店に足を運ぶということを面倒だと思う方は、やはり正規料金や正規割引料金程度の割引率の恩恵しか受けることが出来ないでしょう。

面倒くさがらず、相場を比較してその後に代理店などに足を運び、場合によってはツアーに申し込む。プラン内容の変更をしたいなら総額でのお得率がどのくらいかを調べるなどの手間を掛けることが大事なのです。

事前にやれることを面倒くさがらずにきっちりと行うことこそが、実際のアクションを起こす際にお得な思いをするための最低限の努力になることを忘れないようにしましょう。

少しでも安くできるツールが揃っている時代

一昔前では、独自の人脈や一般の方が知らないであろう一部の業界人などが美味しい思いをしてきました。しかし現在ではインターネットという便利なツールを誰でも使うことができる時代です。

少しでも安く満足感が高まるツールが沢山に存在していますから、面倒くさがらずにそれらを利用することをおすすめします。