今さら聞けない!PEX料金とは何が違うの?

- 今さら聞けない!PEX料金とは何が違うの?

桜並木

今さら聞けない!PEX料金とは何が違うの?

各航空会社が提供している正規割引料金(PEX料金)を格安航空券と勘違いされている方がいらっしゃいますが、今さら聞くのは恥ずかしいという方も多いのではないでしょうか。ここでは両者の違いや利用料金の違いを紹介していきましょう。

PEX料金とは?

PEXとは料金というのは、日本語で正規割引料金のことです。これは飛行機を利用する日時が予め決まっており、搭乗日の60日前や70日前までに予約・購入をすることによって受けられる割引航空券のことを言います。

各航空会社によって名称は違っていますが基本的なシステムは、いわゆる「早割」というものになります。購入する時期が早ければ早いほどに割引率が高くなっている状況です。

ただでさえ激安料金と評判になっているLCCでもこのPEXとは料金を利用することが可能であり、更に激安な料金で購入することが可能になっています。

予約をしたら3日以内に購入をしなければならず、この期限を守らないで未購入のままの場合、予約は自動的にキャンセルされ他人にその権利が回ってしまいます。

ただしPEX料金は、いつもどのようなタイミングでも同じ料金で購入できるとは限りません。空席連動型のシステムになっていますから、旅行シーズンなどで残席がない場合には、1ヶ月前と2週間前での購入では料金が違っていることも普通にあり得ます。

いつも安い料金で購入することができず。予約の取り直しも難しいという特徴があることを忘れてはいけません。

割引率はどのくらいなのか?

PEX料金の割引率はどのくらいなのかという疑問ですが、半額以下になることはまずないでしょう。閑散期と呼ばれるタイミングであれば、半額以下の料金になることもありますが、なかなか難しいというのがPEX料金の限界です。

一方で格安航空券の場合には、半額以下は当たり前といったローコストで済むケースが多いですから、同じように変更やキャンセルが難しいというデメリットがあるものの、割引率が違っているということは覚えておきましょう。

変更が簡単にしやすい国内旅行では注意が必要

海外の場合には、料金が国内と比較して高いということもあり、簡単に変更がないように綿密にプランを立てる方が多いもの。しかし日本から出ないのであれば、よくも悪くも変更も旅の醍醐味とばかりに軽いノリで楽しむ方が多いものです。

PEX料金は変更がし辛いがゆえの安さというものがありますから、購入をい考えているなら海外旅行ばりにきっちりとしたプランを立ててから購入することをおすすめします。